【書評】働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる

橘さんの働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれるを読みました。

created by Rinker
¥1,260 (2024/07/25 12:57:28時点 Amazon調べ-詳細)
目次

総合評価&内容

総合評価

★★★★(星4)

橘さんの本は「言われてみればたしかに」「そういうことだったのか」「なるほど」と新しい発見が多く好きな著者のうちの一人です。

専業主婦、年金、老後などをするどい視点で考察し、どうすれば良いか解決策を提示してくれるがうれしい。

内容

1.生き方・働き方が衝撃的に変わる未来
2.前近代的な身分制社会・日本
3.会社や管理職はなくなるのか
4「.未来世界」で生き延びる方法

の4つのパートで、組織や人間関係の煩わしさから離れ、「仕事の腕」を磨いて“食っていく”ヒント満載! 人生100年時代、【1】40代から生涯現役でやりたい仕事を楽しみ、【2】社会に役立ち、【3】年金に頼らずお金も得る「未来志向な幸福のライフスタイル」を提案する書。

Amazonより引用)

気になったポイント

どうでしょう?「女がそんなに稼げるわけはない」とか「高齢者にそんな仕事があるわけがない」とかいっていないで、ポジティブに挑戦したみた方が人生は楽しいのではないでしょうか。

挑戦しないのは成功する確率が0%。一方で、挑戦するのは成功する確率が数%あります。

数%を大きいとみるか、少ないとみるかはありますが、0%ではないというところが大切なところだと考えます。

というのも、0に0をかけてもずーーーと0である一方で、数%であればそれがいつか大きな数値に成長することもありえるから。

失敗は怖いですが、成功するために何歳になってもチャレンジしていきたいと感じました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役ITエンジニア。ITパスポート、情報処理技術者(高度)6区分に合格。"勉強が苦手な人が「分からない」から「分かる」へ"をテーマに発信しています。

目次