資格の勉強時間を確保する方法【凡人は捨てるしかない。でも捨てちゃいけない】

社会人になると時間がないですよね。

残業があったり、子育て、家事をやらなきゃいけなかったりと大変です。

時間がとれて勉強しようと思っても「料理を作ってくれ」だとか「勉強している暇があるんだったら○○をやって」のようなこともありませんか?

資格に受かるよりも、勉強時間を確保する方が大変かもしれません。

そこで、今回は私がこれまで実践してきた「資格の勉強時間を作る方法」をお伝えします。

結論を先に言うと時間を作るために「捨てよう」ということです。

日々なんとなく時間を使っていることをやめて、資格の勉強時間にあててはどうでしょうか。

資格に合格したら、元の生活に戻るのではなく、副業やスキルアップに時間をつかってはどうでしょうか。

具体的に解説していきます。

目次

1.捨てるべきこと

(1)テレビを見ること

仕事が終わって家に帰ってきたらリモコンの電源ボタンをONにすることがクセになっていませんか。

「なんか面白い番組やっていないかなー」と思ってテレビを見始めて、気づいたら30分、1時間、2時間と時間がたっていることがあるんじゃないかなと思います。

私がテレビを見なくなったのは単純に面白くないと思ったからですが、テレビを見なかったことによって損したことはほとんどなかったと思います。

実は最近行われたワールドカップWBCも全く見ませんでした。

理由は2つ。

  • Youtubeでハイライトだけ見ればよいと思ったから
    野球やサッカー、スポーツ好きの人が聞いたら怒られそうですが、職場での会話についていくだけであればそれで十分だと考えました。
  • 「人の人生を応援している場合ではありません。自分の人生に夢中になりましょう。好きなチームが優勝してもあなたの人生が好転することはありません」(マコなり社長)という言葉を知ったから
    見たら面白いし楽しいと思いますが、他にやりたいことがあれば、そちらを優先した方がよいと思います。

日本代表を応援しないなんて変人だ!と思われたかもしれませんが、事実なのでしょうがありません。

(2)ニュースを見ること

同じように、ニュースを見ることにも時間を取られがちです。

ニュースは大事だからしっかりと見て勉強するようにと親から教わった人もいるかもしれませんが、これも必要ないと思っています。

理由は3つです。

  • ニュースは恐怖心を煽るようにできているから
    ニュースを見てイライラすることありませんか?仕事や育児でもストレスがたまることがあるのに、ニュースを見てるときにでもストレスをためるのは精神的によくないと思います。
  • 本当に大切なことは誰かが教えてくれるから
    自分が興味あること、知らなきゃいけないことは、勝手に情報が入ってくるし、気になるものです。情報が必要であれば自分から取りに行けるので、わざわざニュースで知る必要はありません。
  • 結局、自分に関係ないから
    誰と誰が不倫しましたとか、政治家が裏金問題で○○しましたとかは、あなたにとって関係がある情報なのでしょうか。どれも関係ないと思います。

そんなことから、私はニュースも見ていません。

詳細は【漫画】テレビのニュースを一切見てはいけない理由【マンガ動画】を見てください。

(3)アルコールを飲むこと

仕事終わりのビールは気分転換にはなりますが、その後の頭の冴えが落ちるのは確かです。

せっかくの学習時間が有効活用できません。

ただし、私も最初からお酒を飲まない人ではありませんでした。

むしろ普通の人よりもお酒を飲む人だったと思います。

休日は1日で350mlの缶ビールを5本くらい飲んでいたので、かなり量が多かったと思います。

ですが、時間を作りたいと思って家でお酒を飲むことは一切やめました。

あなたも、会社の同僚に誘われた時や、旅行に行った時に飲むだけで十分ではないですか。

詳しくは次の記事を読んでみてください。

(4)ゲームをすること

ゲームは気分転換になりますが、時間がどんどん経ってしまいます。

私も昔はゲーム好きでした。

BIOHAZARDメタルギアソリッドなどにはまっていた時期もあります。

平日にもかかわらず夜中の2時くらいまでゲームをやって、睡眠不足の状態で出勤していました。

改めて振り返るとダメな会社員ですね(汗)

しかし、勝間和代さんの次の言葉を知ってからゲームもやめました。

正確な表現が見つけられなかったのですが、

「RPGなどのゲームでは主人公を成長させるために、プレイヤーがゲームをする。ゲームの主人公を成長させるのに使っていた時間を、自分自身成長させるために使ってはどうか?」

という趣旨のことを言われていたと思います。

「たしかに」と思ってそれ以降、ゲームをすることをやめました。

(5)Youtubeを見ること

この記事でもYoutubeの動画を紹介していますが、Youtubeを見すぎるのもおすすめできません。

理由は、自分の好きな動画がオススメされるので、辞め時がわからなくなるからです。

Yotubeは本当に楽しいですが、関連動画を見始めると止まらなくなってしまいます。

特にショート動画はすぐに次の動画にいけるので、中毒性があるように思います。

2.捨ててはいけないもの

(1)睡眠

これは最近意識しはじめました。最低でも6時間、8時間はとるようにした方がよいです。

理由は睡眠不足だと、勉強の効率が悪くなってしまうから。

できるだけ睡眠時間は確保しましょう。徹夜はもってのほかです。

※ホリエモンこと堀江貴文さんも8時間睡眠を実践されています。詳しくは次の本で↓

created by Rinker
¥1,386 (2024/05/29 00:17:35時点 Amazon調べ-詳細)

(2)食事

忙しい日々の中で、食事を軽視してしまいがちです。

しかし、栄養のバランスが偏った食事では、集中力の維持や思考力の低下につながります。

健康的な食生活を心がけ、学習に必要なエネルギーを補給しましょう。

created by Rinker
¥1,320 (2024/05/29 12:11:09時点 楽天市場調べ-詳細)

※レビュー記事はこちら↓

(3)運動

仕事でデスクワークが中心の人は、運動不足になりがちです。

ストレス解消や体調管理の意味からも、適度な運動を取り入れることをおすすめします。

軽めのジョギングやヨガなど、自分に合った方法で続けましょう。

最近私は格闘技を始めました。

まとめ

これが私が実施している資格の勉強時間を確保する方法です。

修行僧か?どんだけストイックなんだ?

と思われた方もいるかもしれません。

全部をなくす必要はないと思いますが、1つでも取り入れてみてください。

あなたは、どれから始めますか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役ITエンジニア。ITパスポート、情報処理技術者(高度)6区分に合格。"勉強が苦手な人が「分からない」から「分かる」へ"をテーマに発信しています。

目次