プロジェクト成功の鍵は「心理的安全性」にあり

先日購入した情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2024年版のP.19に書いてありました。

心理的安全性がチームの生産性を高める重要な要素

情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2024年版

研修などで「心理的安全性」という単語はよく聞いていましたが、情報処理技術者試験にも出題されるようになったのですね。

心理的安全性を知らない方のために一言で説明すると、「自分をさらけ出しても、受け入れてくれる環境や雰囲気」のことです。

もっと詳しく知りたい方は、次のWebページを読んでみてください。
「効果的なチームとは何か」を知る

そしてプロジェクト成功の鍵は「心理的安全性」にあると言われています。

たしかに私が知っている成功したプロジェクトは、心理的安全性が確保されていたと思います。

仲良しチームではななく、お互いがお互いを信頼しあっているのが見るからに分かりました。

振り返って今私がやっているプロジェクトを見ると、心理的安全性はないなと感じます。

だからプロジェクトがうまくいっていない状態なんですね。

これまで私が関わってきたプロジェクトでは、

  • スケジュールが守れていない
  • 報告が遅れた
  • システムで障害発生させた

などで、怒り始める人はいました。

でも怒られるであろうポイントで怒られたので、逆にストレスがなかったのです。

一方で今は急に怒り始める人がいる。それも理由が???

それがストレスです。心理的安全性が保たれていないのです。

私はその人を反面教師として心理的安全性の高いチームを作りたいです。

created by Rinker
翔泳社
¥3,278 (2024/05/29 00:10:10時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役ITエンジニア。ITパスポート、情報処理技術者(高度)6区分に合格。"勉強が苦手な人が「分からない」から「分かる」へ"をテーマに発信しています。

目次