30代既婚SE、毎日終電まで働いているんだけど、一向に給料が増えない…。

30代既婚SE、家族のために毎日終電まで働いているんだけど、一向に給料が増えない…

と悩んでいるシステムエンジニアの男性に伝えたい事があります。

それは『あなたの給料はそのままでは上がりづらいよ』という事です。

なぜなら、普通に勤めている場合、昇給金額の平均は月6,000円程度だからです。

年収に換算すると、約10万円です。

さらに、税金も引かれるとなると、手元に残るお金はぐっと少なくなります。

「結局、自分の小遣いを増やすのは、無理なのか。。。」

と嘆かれたかもしれません。

でも、安心してください。

この記事では、ある方法で、たった1年で年収を51万増やした私が、あなたの給料を上げる方法をお伝えします。

※参考:お金を運用して増やす方法はこちら↓

目次

焦っていませんか?

あなたは年収が増えないことに焦っていませんか?

毎月の住宅ローンの返済に加え、お子様の教育費、あなたの老後費用…

そして、最近では世界的なインフレの波が日本にも押し寄せています。

物価高や値上げのニュースを見ない日はありません。

「将来、お金は足りるんだろうか?」という不安がぐるぐる頭の中を巡りますよね。

ですから、焦ってしまうのも無理はありません。

しかし、残業や休日出勤をして給料を増やそうとしても絶対にうまくいきません

なぜなら、仕事を頑張った分、体調を崩してしまったり、あなたが家族と過ごす大切な時間が少なくなってしまうからです。

家族のために頑張ったのに、体調を崩したり、家族サービスができないようでは、完全に失敗です。

残業や休日出勤をして頑張るのは、ダメ

大事なことは、たった1つ。

そんな破滅的な未来を乗り越えるために大事なことは、たった1つ。

会社にスキルと実績を猛アピール!!

これだけです。え? それだけ? と思わないでください。

給料に不満を持っている方はだいたいこれができていません。

給料は勝手に会社が決めるものだと思っていて、自分からアピールすることが大事だと思っていないのです。

そういった気持ちを卒業することが、給料の心配をしている方の課題です。

給料を増やすには、自分からアピールすることが大事

そこで、オススメなのは…

しかしながら、給与を増やしてくださいと言うのは簡単ですが、実際に増やすとなると難しいです。

会社は給与テーブルというものでみなさんの給与を管理しており、昇給額が決まっているのですから。

上司としても、あなたの実績を認めたいけど、昇給額の上限からは増やせないのです。

そこで、オススメなのは、今の会社で給与を増やすのではなく、転職で給与を増やす方法です。

転職活動の中で出会う会社にスキルと実績を猛アピール!!することです。

昨今は転職をすることが当たり前になっており、転職の時に、給与を増やしていく人が増えています。

ただ、初めて転職をする方にとっては、

  • どんな流れで進めればよいのか
  • どんな会社があるのか

すべて調べていくには負担が多すぎます。

そこで、オススメなのが転職経験のある友人に相談することです。

どのような流れで進めればよいか、何に注意したらよいか、丁寧に教えてくれると思います。

もし、友人に転職の相談するのは気が引けるという方は、転職エージェントに相談する方法もあります。

転職エージェントは転職のプロなので、あなたの実績にあった会社を紹介してもらえるので、メリットが大きいです。

転職経験のある友人か、転職エージェントに相談する

私の体験談

私のおすすめの転職エージェントは、「リクルートエージェント」です。

私はかつて、このサービスを利用したのですが、担当のエージェントの方が非常に優秀でした。

さっそく、私が利用したサービスを簡単にご紹介します。

  • 経験や希望に合わせた求人の紹介
  • キャリアの棚卸しを行い、経験や強みを整理
  • 応募書類や面接へのアドバイス
  • その他

詳細について、私の体験談を交えながら、ご紹介します。

経験や希望に合わせた求人の紹介

  • 社内SE
  • 残業少なめ。でも、成長できる環境
  • 年収は今と同程度

これが、私が転職活動の時に、転職エージェントに伝えた希望です。

これに基づいて求人を紹介してもらいました。

また、転職活動の相談に乗ってもらい、安心した記憶があります。

初めての転職活動は、不安になりがちですが、相談できる人がいると心強いです。

キャリアの棚卸しを行い、経験や強みを整理

転職が初めてな方にとっては、キャリアの棚卸しや、職務経歴書の作成は大変なものです。

実は、私は転職エージェントと面談した時点では、

  • キャリアの棚卸
  • 職務経歴書の作成

が完了していませんでした。

しかしながら、

「職務経歴書はもう作成されていますか?」

「いえ、まだなんです」

というやり取りだけで、すぐにキャリアの棚卸しや、職務経歴書の作成を支援いただくことができました。

いただいたアドバイスの例
・「○○は経験ありますか?」
・「△△を経験している方は、強いアピールポイントになるので、しっかり記載しましょう」
・「持っている資格は全部書いてもらっていいです」など

自分で一から作っていたら、もっと多くの時間がかかっていたと思います。

また、他のサービスでは「自分で作ってください」というスタンスだったので、このサポートは本当に助かりました。

かなり忙しい中での転職活動だったので、転職エージェントのサポートが本当にありがたかったです。

応募書類や面接へのアドバイス

面接のアドバイスも大変助かりました。

志望する会社の「面接で聞かれた質問一覧」を事前にいただけるので、それを元に面接の準備ができました。

また、「希望する年収を教えてください」と一見どう答えたらよいか迷うような質問に対しても、こう答えたほうがよいですよ。というアドバイスがあり、助かりました。

質問に対して、事前の準備ができるのが大きかったです。

その他

転職活動中、転職エージェントとは何度も連絡を取ることになるのですが、連絡のタイミングも適切で、ストレスなく転職活動をすすめることができました。

もし、今後転職活動をすることになったら、またリクルートエージェントにお願いしたいと思っています。


リクルートエージェントのおかげで、私は新しい会社に転職し、1年で年収を51万増やすことができました。

実質5年分を前倒しできた計算になります。

おすすめは、リクルートエージェント

無料です

リクルートエージェント登録は無料ですし、支払いが必要になることは基本的にありません

これだけ優秀なエージェントがいて、無料ですから、非常にお得感があります。

もし、リクルートエージェントを使って、転職活動をしてみても、良い会社が見つからなければ、今の会社にそのままいることができます。

まさに、リスクゼロです。

今の会社より良い会社が見つからなければ、転職する必要はありません。

お金がかからず、今よりも好条件の会社に出会えるかもと考えたら、とってもよい機会だと思います。

まずは、転職エージェントがいるリクルートエージェントに登録するところから始めてみましょう。

この記事を読んだあなたの転職が、うまくいくことを願ってます。

追伸(P.S.)

転職エージェントに相談すると同時に、転職活動の心構えもあらかじめ知っておくとよいです。

心構えができていれば、転職活動も安心して進められますからね。

そこで、私が転職活動でも利用した山崎元さんの「一生、同じ会社で働きますか?」という本を紹介しておきます。

山崎さんは12回の転職経験があり、その経験をもとに執筆されていますので、参考になる部分がとても多いです。

created by Rinker
¥1,524 (2024/05/29 09:05:43時点 楽天市場調べ-詳細)

≧ 一生、同じ会社で働きますか?(山崎 元著)

<初めての方限定>本書は、Kindleの読み放題に含まれています。200万冊が読み放題なので「お得」に読書できますよ。

≫ Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役ITエンジニア。ITパスポート、情報処理技術者(高度)6区分に合格。"勉強が苦手な人が「分からない」から「分かる」へ"をテーマに発信しています。

目次