【書評】マンガでわかる イーロン・マスクの起業と経営

あなたがテスラのイーロン・マスクを知ったのはいつでしょうか。

本書はイーロン・マスクがどのようにして、テスラを始めとする会社を起業したのかを解説しています。

文章が苦手な人でも、マンガなので気軽に読めますよ。

created by Rinker
¥1,620 (2024/07/25 13:48:30時点 Amazon調べ-詳細)
目次

評価&内容

評価

★★★★(星4)

本書では「イーロン・マスクがテスラ、スペースXを起業した人」という紹介に留まらず、

  • なぜ彼は起業するのか?
  • なぜ彼は利益を重視しないのか?
  • なぜj彼は失敗してもギブアップしないのか?

に踏み込んで解説しているのが良かった。

というのも普段のニュースでは「テスラが最高益」「TwitterのCEOに就任」といった表面的な情報しかわからないから。

人物の本質に踏み込んでいるのが高評価の理由です。

created by Rinker
¥1,620 (2024/07/25 13:48:30時点 Amazon調べ-詳細)

内容

イーロン・マスク。
ニュースやSNSで彼の名前を聞かない日がないほど連日話題になり、
直近ではツイッターの買収、その後の行方で賑やかしています。
世界一のお金持ち、暗号通貨への投資、SNSなどの放言、
洗面器を持って会社に来る突飛な行動などなど目立ちますが、
彼が如何にして現在の地位についたのか、それを知っている人はまだ多くはいません。
 
宇宙開発の「スペース X」、電子決済の「ペイパル」、
初期インターネット時代の「ZIP2」を立ち上げし、さらには電気自動車の「テスラ」、
全米トップシェアの太陽光エネルギーの「ソーラーシティ」などに出資し、
いずれも成功とも言えるほどに成長させた稀代の起業家・経営者。
 
彼がいかにしてそれらの企業を大きく成長させてきたのか?
本書は彼の半生を通して、各企業の立ち上げ、運営に関わる経営判断への意識や動き、
その結果をまとめ形式で解説していきます。
 
原動力たる彼の目的、起業までの道のりと経営判断をマンガを通して解説します!
 
PART1 さまざまな本を読んで後につながる土壌をつくる
PART2 世の中のニーズを読んではじめての会社設立
PART3 失敗を繰り返しても成功するまで諦めない
PART4 ブレない信念が会社の成果につながっている
PART5 高い目標は常に信念にもとづいている

(Amazonより引用)

感想

イーロン・マスクは金の亡者か?

たしかにイーロン・マスクを表面的にとらえると金の亡者のように見えます。Twitterを買収したこともそうですが、お金を利用してやりたい放題をやっているイメージ。

しかし本書を読んで金の亡者ではなく、聖者なんだと考えを改めました。

なぜならイーロン・マスクの目的はお金ではなく

  • 世の中の役に立つこと
  • 人類の未来を救うこと

だったからです。

驚愕。

普通の人が考えることさえない境地です。

まとめ

「タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています」と注意書きにあったように、タブレットか紙の本が適しています。

私はスマホで読みましたが、字が小さいところがあったので拡大しながら読みました。

スマホでも読めなくないですが少しストレスがたまるので、タブレットか紙がオススメです。

created by Rinker
¥1,620 (2024/07/25 13:48:30時点 Amazon調べ-詳細)

おまけ

<初めての方限定>本書は、Kindleの読み放題に含まれています。200万冊が読み放題なので「お得」に読書できますよ。

≫ Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役ITエンジニア。ITパスポート、情報処理技術者(高度)6区分に合格。"勉強が苦手な人が「分からない」から「分かる」へ"をテーマに発信しています。

目次